目立て依頼の大鋸に会津製作鋸があった。

大鋸(前挽き鋸)8枚の目立て依頼を受けました。
縦挽き鋸 5枚、横挽き鋸3枚。
某大学からの依頼。
「目立て屋が居なくなったので、自分達がヤスリを使ったが具合いが悪い」
届いた鋸は、さもアラン!
役立つ事が嬉しい職人は、喜んで 我が身体を虐めました。
疲れは、取れますから。

中に、会津製作の品が有った事は大きな悦びでした。
ご近所にいらっしゃった鍛冶屋さんでしたから。
動画編集をして、Youtubeにアップしました。
宜しければ、ご覧下さい。

ーーーーーーーー

パソコン向けのホームページが、
スマホでは見難いと気付き、
スマホ向けにのページにしたのが、
 このページです。
山林や庭の管理、木工、楽器作り
等に必要な板製材、ストーブの
マキを、、、等

ホームセンター物では、物足りない。
 
長期間使用に堪える鋸を求めたい。
しかし、手に入れる事が出来ない。
そんな気持ちの方々の眼に付けば、
幸いです。
また御自身で目立てをしたい!
と思っている方の
参考になる事も掲載していますので
リンクを辿って頂きたいと思います。

…~…~……~……~…~~~………~~
 
市民を対象にした自然緑化に関わる学習目的の
グリーンスクール参加の20名程の来宅があった。
狭く、足場も悪い中に人様を招いて良いものか?
市の職員氏の説得に負けて、恥を忍んで
お出で頂いた。
「会津に鋸鍛冶屋が多く存在した」
この件は認識頂けた。 とは感じた。
…~…~……~……~…~~~………~~

先代製作の鋸が、この仕事場に!

多種職人取材から本を出版すべく活動している
写真家氏が久しぶりに来宅。
裏磐梯の長峰地区で木地師が使用していた
鋸の中から、
中屋伝左衛門銘の刃渡り1尺8寸、
幅が広い江戸刃鋸を見つけ、
私に見せたい! と借りて来て下さったもの。

作銘を見ると懐かしい花押と共に、紛れも無く父親の
特徴を見い出す事が出来た。
保管環境が悪かった為に赤錆が出ているが、
幸いに最もサビ具合が少なかったとの事。

鋸の上から圧迫が有ったようで、曲がりが出ていたので
仕事場に入り、金床前に座した。
鋸を手にし、槌を持つと、大勢の職人さんが
与えられた工程作業に精を出している光景が
思い浮かんで感無量になった。
この鋸は何年ぶりに此処に来たかなぁ!
狂いを修正させて貰い、お返しした。

地区の生活文化を維持する資料になります。
父親が喜んでいるでしょう。

オークションから掘り出し物

このHP-改良の楽しみアリ

画像の数が少なく限られていますので、
此処では少しだけ触れます。
詳しくは、 PC向けのサイトにジャンプ願います。
PC向け http://nakaden.web.fc2.com/metate.htm 

powered by crayon(クレヨン)